ふなむしのページ

秋の九州船の旅
①さんふらわあ こばると(大阪~別府)
(2021/10/13~14)

さんふらわあ こばると
(フェリーさんふらわあ)
総トン数:9,245トン
全長:153.0m 全幅:25m
就航:1998年

長崎、五島列島、博多で6隻の船を乗り継ぐ船旅を楽しんで来ました。

船名 船社 航路 乗船日
①さんふらわあこばると フェリーさんふらわあ 大阪~別府 10/13
②万葉 九州商船 長崎~福江(五島) 10/14
③五島列島、博多湾の船
④太古 野母商船 福江(五島)~博多 10/15
⑤きんいん1 福岡市営渡船 博多~西戸崎 10/16
⑥クイーンビートル JR九州高速船 博多湾遊覧 10/16
⑦やまと 阪九フェリー 新門司~神戸 10/16


【大阪南港】

さんふらわあ きりしま(大阪南港~志布志) さんふらわあ きりしま(奥)
さんふらわあ こばると(手前)

出港時刻(19:05)の2時間前に大阪南港コスモフェリーターミナル到着にしました。トラックの積込みはほとんど終わっている様子で、トラックやトレーラーが忙しく行き来する姿はありませんでした。

さんふらわあ こばると

【乗船】

18:00より少し早く、乗船開始になりました。ルームキーは船内の受付で受け取ります。

【出港】

定刻(19:05)出港です。数日前の天気予報では雨天の出港も覚悟していましたが、天気予報は良い方に変わって行きました。

【明石海峡】

20:10頃明石海峡大橋の下を通過しました。風が強いです。


【レストラン】

さんふらわあこばるとのレストランは「cobalt」。立派な玄関がありますが使われておらず、勝手口から入る感じです。乗船客数はまだ少ないので、レストラン内はゆったりしています。

立派な玄関 レストランのテーブル

レストランはバイキング形式ですが、9/1~10/31の期間の夕食は「お試しスモールバイキング」となっていて、通常大人2,000円の料金が1,500円に割り引かれています。料理の品数は通常より少なくなっていますが、これでも十分満足できます。

スモールバイキングの料理

フルーツ、デザートコーナー サラダ、アイスクリームコーナー

バイキングとしては珍しく、入口にサンプルが陳列されています。朝食のバイキングは大人620円です。

夕食のサンプル 朝食のサンプル

【船内】

大阪~別府航路は2023年春に新造船の就航が予定されているので、本船もそのタイミングで引退します。本船は古い船ですが、メインテナンスが十分されていて船内は綺麗です。

デッキプラン

船内は案内所がある階下がBデッキ、階上がAデッキです。

【Bデッキ】

エントランスホール

売店(左)、レストラン(右) 売店奥の通路
左側は大浴場

天井や床には古さを感じます。
何故か、別府の八幡竈門神社がお祀りされています。最近は船内で御船印を発行する船がありますが、本船では御船印と八幡竈門神社の絵馬を授かることができます。

案内所前 八幡竈門神社のお祀り

【Aデッキ】

エントランス階段 
 
ラウンジ

関西汽船時代の古い写真が掲示されていますが、手前にキッズスペースがあるので、近くで見るためにはいちいち靴を脱がなくてはならず面倒です。
プロムナードのテーブルには、充電用のコンセントが沢山並んでいました。

ラウンジの奥はキッズスペース プロムナード

【船室】

スタンダードシングル1名室を利用しました。振動、騒音が無く快適でした。
この部屋にはポットの備え付けは無く、給湯室も給湯停止中でお湯が手に入りませんでした。冬季には稼働するのかもしれません。

3Fのスモーキングスペースは利用可能

2021/3/20より「さんふらわあスリッパ」がリニューアルされました。けっこう上質のスリッパで、今回の旅行期間中このスリッパを利用しました。
このクラスの船室で絵画が飾られているのは珍しいかもしれません

船室の絵画 さんふらわあスリッパ

【別府入港】

スマホで自船の位置を確認していたら、近くに「はくおう」が居ることが分かりました。直ぐにデッキに出てみました。

はくおう(防衛省) 船首の窓から

朝食は5:45~6:45。入港時刻まで余裕があったので、レストランでバイキングの朝食を取りました。

別府の街と鶴見岳 朝日が上がる、遠くに「はくおう」

高崎山と えひめ(宇和島運輸)

別府入港

着岸は6:55の定刻通り。「はくおう」も隣の岸壁に着岸しました。

別府港

【はくおう】

「はくおう」は元「すずらん」(新日本海フェリー)です。その高速性が買われて防衛省に輸送船としてチャーターされています。

はくおう(高速マリン・トランスポート)
総トン数:17,345トン
全長:199.5m 幅:25.0m
建造:1996年

さんふらわあこばるとの隣の岸壁

はくおうの着岸を待つ戦車部隊

陸上自衛隊は約30年振りの大演習を実施中です。別府港の岸壁には演習に参加した戦車が「はくおう」の着岸を待っていました。


2021年乗船記へのリンク

トップページへのリンク