ふなむしのページ

新きたかみ 名古屋港初入港
(2019/1/21)

きたかみ(太平洋フェリー)
総トン数13,694トン、全長192.5m、全幅27m

1/21 新きたかみ 名古屋初入港
1/29~1/31 新きたかみ 乗船記
2/10 新きたかみ 見学会


太平洋フェリーの新造船「きたかみ」が名古屋港に初入港しました。下関の三菱造船からやってきました。

1/22に名古屋港を出港後、1/23横浜でお披露目の見学会、仙台でのトライアルを経て、1/25苫小牧発から就航します。名古屋港へは1/29に戻ってきます。本船は仙台~苫小牧航路の専用船となるので、名古屋港へは太平洋フェリーの各船がドック入りする冬場のみになりそうです。

■新きたかみ 初入港(名古屋港金城フェリー埠頭)

我々フアンと関係者の出迎えを受けて着岸しました。



■旧きたかみ(名古屋港ガーデンふ頭)

1/19に最終航海を終えた旧きたかみは、1/20にガーデンふ頭にシフトしました。1/25に出港との情報が出ていますが、その後どうなるのでしょうか。
※KITAに改名した旧きたかみは、1/26にスリランカに向け出港しました。スリランカで改修後、インドで再就航するとのこと。
※2019/2/20 残念ながらインド西部アランの解体場の砂浜に乗り上げました。この後、解体されるものと思います。

きたかみが就航したのは平成元年(1989年)です。お披露目の見学会はガーデンふ頭で開催されました。その時ガーデンふ頭では世界デザイン博覧会が開催中でした。






2019年乗船記へのリンク
トップページへのリンク