ふなむしのページ
世界一周への道
まとめ編

2020年 飛鳥Ⅱ世界一周クルーズの発表

■2020年 飛鳥Ⅱ世界一周クルーズの実施発表

2018年も間もなく終わろうとする12月19日に、2020年の世界一周が発表されました。横浜発着2020/4/2~7/13、神戸発着2020/4/3~7/14 各103日間。

12月7日に、日本外航客船協会(JOPA)から「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2018」の選考結果の発表があり、飛鳥Ⅱの世界一周クルーズがグランプリを獲得しました。
”不安定な国際情勢や3年の休止期間による市場ニーズの不確定要素を乗り越え、一周コース乗客で完売し、さらに同船に初めて乗船する乗客が約3割に達するなど、わが国における「世界一周クルーズ」の存在意義を明確に証明したことがグランプリに値する”と受賞理由の説明があり、2018年の世界一周が成功だった事が確認されたことになりました。

この流れから、2020年の世界一周はあるかなあと思っていましたが、その通りになりました。2018年の世界一周発表が2017年1月末だったので、それより1か月早い発表となりました。

■2020年 飛鳥Ⅱ世界一周クルーズの料金

各カテゴリー毎の一人部屋割増率は2018年と同一で、早期割引の支払条件も2018年と同一です。

2020年料金 ワールド
特別割引
早期全額
支払割引
早期申込
割引
通常料金 一人部屋料金
割増率 ワールド
特別割引
Kステート 3,900,000 4,143,750 4,338,750 4,875,000 60%増 6,240,000
Fステート 4,600,000 4,887,500 5,117,500 5,750,000 35%増 6,210,000
Eバルコニー 5,800,000 6,162,500 6,452,500 7,250,000 35%増 7,830,000
Dバルコニー 6,000,000 6,375,000 6,675,000 7,500,000 40%増 8,400,000
Cスイート 9,000,000 9,562,500 10,012,500 11,250,000 60%増 14,400,000
Aアスカスイート 12,000,000 12,750,000 13,350,000 15,000,000 80%増 21,600,000
Sロイヤルスイート 23,000,000 24,437,500 25,587,500 28,750,000 100%増 46,000,000

※ワールド特別割引(20%割引き):2019/6/30までに全額支払い(客室番号を希望できない) 
※早期全額支払割引(15%割引き):2019/8/31までに全額支払い(客室番号を希望できる) 
※早期割引料金:2019/11/30までに申し込み(客室番号を希望できる)

■2018年 飛鳥Ⅱ世界一周クルーズの料金(参考)

2018年料金 ワールド
特別割引
早期全額
支払割引
早期申込
割引
通常料金 一人部屋料金
割増率 ワールド
特別割引
Kステート 3,300,000 3,506,000 3,671,000 4,125,000 60%増 5,280,000
Fステート 3,900,000 4,143,000 4,338,000 4,875,000 35%増 5,265,000
Eバルコニー 5,000,000 5,312,000 5,562,000 6,250,000 35%増 6,750,000
Dバルコニー 5,200,000 5,525,000 5,785,000 6,500,000 40%増 7,280,000
Cスイート 8,000,000 8,500,000 8,900,000 10,000,000 60%増 12,800,000
Aアスカスイート 11,000,000 11,687,000 12,237,000 13,750,000 80%増 19,800,000
Sロイヤルスイート 21,000,000 22,312,000 23,362,000 26,250,000 100%増 42,000,000

※ワールド特別割引:2017/6/30までに全額支払い(客室番号を希望できない) 
※早期全額支払割引:2017/8/31までに全額支払い(客室番号を希望できる) 
※早期割引料金:2017/11/30までに申し込み(客室番号を希望できる)

■飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 料金の比較

2018年の世界一周の成功でちょっと強気になったのか、かなりの値上がりになりました。しかし、2015~2018の各年の料金を並べると、2018年が特にお買い得で、2020年は元の水準に戻った感じです。

一番割引率の高いワールド特別割引(割引率20%)の料金の場合、
2018年に比べて、Kステート60万円高、Fステート70万円高、バルコニー80万円高です。

私が2018年のクルーズで利用したFステート一人部屋は、
2020年は621万円(ワールド特別割引)となり、2018年に比べて94.5万円の値上げです。2015年と比べるとはほぼ同額です。

実施年 年/キャビン 通常料金 最大割引 一人部屋料金
最大割引
2015年 Fステート 104日間 5,643,000 4,950,000 6,187,500 25%増
2018年 Fステート 102日間  4,875,000 3,900,000 5,265,000 35%増
2020年 Fステート 103日間 5,750,000 4,600,000 6,210,000 35%増

※2015飛鳥Ⅱ:「アラビアンリゾートドバイゆったり滞在」の料金。

■2020年飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ
コースと寄港地

2020年の世界一周クルーズのコースは、スエズ運河とパナマ運河を通航し16ヵ国25港に寄港する、世界一周として王道のコースです。2018年と似通ったコースになりますが、北欧のノルウェー、アイスランドに寄港するのが大きな相違点です。その代わりに、カナダ東岸の寄港が無くなり、アメリカ東岸の寄港地数が減少しています。

2018年のクルーズ説明会の際には、「寄港地、コース選定の際には、テロ発生の危険性を重視している」との説明がありました。2020年もトルコ、フランスは寄港地に含まれていません。ベルギーには寄港します。

日程(2020年) 寄港地
4/2(木) 横浜 日本
4/3(金) 神戸 日本
4/10(金) シンガポール シンガポール
4/16(木) ★ゴア インド
4/19(日) サラーラ オマーン
4/25(土) スエズ運河通航  -
4/28(火) ピレウス ギリシャ
4/29(水) ミコノス(通船) ギリシャ
5/2(土) ナポリ イタリア
5/3(日)~5/4(月) リボルノ イタリア
5/5(火) モンテカルロ(通船) モナコ
5/7(木) パルマ(マヨルカ島) スペイン
5/9(土) カディス スペイン
5/10(日)~5/11(月) リスボン ポルトガル
5/12(火) ビーゴ スペイン
5/15(金) ★ゼーブルージュ ベルギー
5/16(土)~5/17(日) ティルベリー(ロンドン) イギリス
5/19(火) ソグネフィヨルド通航 -
5/20(水) ガイランゲルフィヨルド通航 -
5/21(木) ★トロハイム ノルウェー
5/24(日) ホニングスボーグ ノルウェー
5/28(木) レイキャビク アイスランド
6/5(金)~6/6(土) ニューヨーク アメリカ
6/9(火) ★ケープカナベラル アメリカ
6/12(金) コズメル メキシコ
6/15(月) カルタヘナ コロンビア
6/16(火) パナマ運河通航  -
6/18(木) プンタレナス コスタリカ
6/23(火) ★マサトラン メキシコ
6/27(土) サンフランシスコ アメリカ
7/3(金)~7/4(土) ホノルル アメリカ
7/13(月) 横浜 日本
7/14(火) 神戸 日本
★初寄港

戻る→世界一周への道