ふなむしのページ
世界一周への道
準備編

(6) 最終案内・乗船券

「船内生活説明会」での事前案内のとおり、乗船2か月前に「日程表」が、乗船1か月前に「乗船券」が旅行代理店から届きました。

■日程表

日程表には各寄港地の入出港時刻、毎日のドレスコードが記載されています。103日102泊(横浜乗船~神戸下船の場合)の内、フォーマル6回、インフォーマル9回、カジュアル86回です。あれあれ1回分足らないぞ? 日付変更線通過で6月28日(木)の夜が存在しないのがその理由です。実質101泊(フォーマル6回、インフォーマル9回、カジュアル86回)です。


日程表には、横浜、神戸の乗下船の手続きの流れと時間も記入されています。

横浜乗船 3/25(日) 受付10:00~11:45 出港14:00
神戸乗船 3/26(月) 受付14:45~15:45 出港17:00
出港前に避難訓練を行うので、余裕のある時間設定になっています。乗船手続きは、ロイヤルスイートから始まり、ステートは最後です。

横浜下船 7/4(水) 入港09:00 下船10:30~
神戸下船 7/5(木) 入港14:00 下船15:30~
横浜乗下船、神戸乗下船のどちらでも昼食の回数に差が出ない時間設定になっています。そんなこと気にするのは私だけかもしれませんが。
※神戸は乗下船ともに中突堤の予定でしたが、1か月前の案内で下船は第四突堤に変更されています。

飛鳥Ⅱへの荷物の事前送付は、クロネコヤマトが担当します。最終発送期限は3/20(火)です。神戸乗船の場合でも荷物は横浜で積み込みます。

日程表には、各寄港地の船舶代理店の名前と住所が記載されています。船舶代理店気付けで荷物や郵便物を送ることが可能です。

各寄港地では、現地通貨への両替サービスがあります。以下の通貨がサービス対象です。
シンガポール・ドル、タイ・バーツ、ユーロ、イギリス・ポンド、カナダ・ドル、アメリカ・ドル

モルジブ、オマーン、バハマ、コロンビア、グアテマラはアメリカ・ドルが使用可のため両替サービスがありません。
ジブラルタルはユーロが使用可のため両替サービスがありません。

■入国手続き書類

日程表と一緒に寄港地で必要となる書類の一覧と記入用紙が送られてきました。
(1) シンガポール出入国カード
(2) カナダ税関申告書
(3) アメリカ税関申告書 2通(ボストン、サンディエゴ)
(4) アメリカ出入国カード 2通(ボストン、サンディエゴ)
(5) アメリカESTA申請
(6) タイ出入国カード

■その他の案内

日程表と一緒に送られてきたその他の案内資料として、前泊プランの案内と「アスカコレクションズからのお知らせ」がありました。
前泊プランは、横浜はホテルニューグランド、神戸は神戸メリケンパークオリエンタルホテルの宿泊プランです。横浜はホテルから大さん橋までのタクシー料金が込みになっています。
「アスカコレクションズからのお知らせ」には、免税酒と免税たばこの事前予約の申込書が添付されています。アスカコレクションズで販売している日用品の一例も記載されていて、その中にカップラーメンがあります。世界一周クルーズだけの特別な品揃えと思いますが、飛鳥Ⅱでカップラーメンは不似合いな気がします。でも、需要があるのでしょうね。

■乗船券

乗船1か月前に乗船券を受け取りました。私のキャビンが明確になりました。Fステートなのでデッキ7です。船首の最も揺れる区画です。でも、西周りでは陸側になる右舷だし、デッキに出易いメリットもあります。「ワールド特別割引」で申し込んだのでキャビンの希望はできませんでした。


夕食は遅めの2回目です。「夕食時間に希望がある場合は連絡してください」と1か月前に送付されてきた「日程表」に小さく書かれていましたが、見落とした人がいるかもしれません。希望に偏りがあった場合は、キャビンのクラス、過去の乗船歴の他、それに年齢も考慮されて調整されているらしい。私は日程表が届くかなり前から2回目をリクエストしていて、リクエスト通りです。世界一周クルーズの年齢層から2回目は不人気だろうから、希望が通ると確信していました。2019年のサンプリンセスの世界一周は途中で1回目と2回目が入れ替わります。にっぽん丸も過去の世界一周で入れ替えたとの事。飛鳥Ⅱは下船まで変更無しの様です。

■エンターテイメントガイド

世界一周の船内では、様々な 講演、カルチャー教室、ショーが予定されています。エンターテイメントガイドには講師やエンターテイナーが顔写真入りで紹介されています。

●講演
人口知能研究者、脚本家、脳科学者など6名
●カルチャー教室
写真、社交ダンス、健康教室、コントラクトブリッジ、クラフト教室など16教室
●エンターテイナー
歌手12組、演奏16組、舞踊/演劇4組、落語/漫談/ものまね5組、空手1人
●ゲストシェフ
洋菓子、和菓子、中国料理、にしんそば
●飛鳥Ⅱ専属アーティスト
プロダクションキャスト、マジシャンTAKUYA、ナマナ、ラグーナトリオ、アスカオーケストラ

■船内のインターネット環境

飛鳥Ⅱでは衛星通信を利用したインターネットサービスが利用できます。但し、衛星のサービスエリア圏外の一部海域では利用できません。

●利用できない日
3/28~29、4/13~19、4/30~5/1
サービスエリアの拡大で、利用できない日数が事前案内より短くなりました。

●Wi-Fiサービス
11デッキのパブリックスペースでWi-Fiが利用できます。
30分:1000円、1時間:2000円、3時間:5000円、12時間:15000円、24時間:24000円

●メールサービス
乗船中有効な専用アドレスを利用して、コンピュータプラザのPCからメールの送受信ができます。
送信、受信ともに1通200円 100Kバイトまで

●ウェブ閲覧サービス
コンピュータプラザのPCから、インターネット上のWEBサイトを閲覧できます。
10分:1000円、33分:3000円、60分:5000円



戻る→世界一周への道

ふなむしのページ
準備編 (6) 最終案内・乗船券