金城信号所の信号表示


名古屋港を入出港する船の安全を守るため、ポートメッセ名古屋のある金城埠頭に信号所があり、船の交通整理をしている。

名古屋港の出入口となる航路は、東航路と西航路の二航路ある。さらにガーデン埠頭に向かう北航路と、フェリー埠頭やコンテナ埠頭に向かう金城水路がある。これら四航路は全て同じ場所(金城交差部)で交差し、危険なためここに海上交通センターが置かれ、海上の安全を守っている。また海上安全センターには、付近を航行船舶に管制状況や大型船の航行情報を示すための電光式信号表示がある。



1.管制信号

大型船が入出港する際、各航路は一方通行になり、航路上で大型船同士がすれ違うことを防いでいる。

入航信号:
港に入る船は航行できる。
港から出る船は航路外で退避する。
出航信号:
港から出る船は航行できる。
港へ入る船は航路外で退避する。
自由信号:
港から出る船も、港へ入る船も 航行できる。
禁止信号:
港から出る船も、港へ入る船も 航行できない。


東航路入航信号:
港に入る船は東航路を航行できる。
港から出る船は東航路外で退避する。
東航路出航信号:
港から出る船は東航路航行できる。
港へ入る船は東航路外で退避する。
西航路入航信号:
港に入る船は西航路を航行できる。
港から出る船は西航路外で退避する。
西航路出航信号:
港から出る船は西航路航行できる。
港へ入る船は西航路外で退避する。


2.行き先信号

大型船の進む方向を他の船に知らせる。

(1)入航船

東航路−>北航路
東航路−>金城水路
西航路−>北航路
西航路−>金城水路

(2)出航船

北航路−>東航路
金城水路−>東航路
北航路−>西航路
金城水路−>西航路


GOTO 豆知識

ふなむしのページ(TOPページ)