ふなむしの散歩通(明石海峡)
1997年8月13日
明石海峡〜淡路島〜神戸


神戸出身のふなむしが帰省した際には、明石海峡近辺の船に乗って束の間のクルーズを楽しむことがあります。しかし、98年春の明石海峡大橋開通と同時にこれらの航路の多くが廃止や大幅縮小の運命を辿ることになります。

*岩屋渡し(明石〜岩屋(淡路島))
JRと山陽電鉄の明石駅から南へ徒歩10分で船着き場に行くことができます。近くには、明石鯛の浜焼や明石蛸で有名な「魚の棚商店街」や明石焼(地元では「たまご焼き」と呼ぶ)の店が数多くあります。
播淡汽船と淡路連絡汽船が運航するこの航路は全て高速船が就航しており、わずか7分で明石海峡を横断します。運が良ければ阪神と四国、九州を結ぶカーフェリーを間近に見ることができます。

播淡汽船 まりーんふらわあ2
淡路連絡汽船 シーワープ

*明岩海峡フェリー(明石〜岩屋(淡路島))
元は道路公団が経営していた日本最初の本格カーフェリーです。
車なしの徒歩客は乗船できないので、ふなむしはほとんど利用したことがありません。岩屋渡しの高速艇の便が無くなる深夜は、徒歩客でも乗船できます。

明岩海峡フェリー あさなぎ丸
明岩海峡フェリー あさぎり丸

*淡路フェリー(大磯(淡路島)〜須磨/ハーバーランド(神戸))
大阪湾に面した大磯港と水族館やヨットハーバが近くにある須磨港を結ぶ。須磨港の騒音公害に対処するため深夜便のみ神戸側はハーバーランドから出入港します。
残念ながら、この航路は既に廃止が決まっています。ふなむしがよく利用していた航路であり実に寂しい思いがします。

淡路フェリー 美和鶴丸
淡路フェリー 茂鶴丸

GOTO TOP OF LOG97

GOTO HOME