クルーズフェリー飛龍乗船記
1997年4月12日〜4月13日
名古屋〜大阪南港


クルーズフェリー飛龍 有村産業 1995年建造
10,342総トン 全長167メートル 全幅22メートル

紀伊半島を海から眺めてみたくなって飛龍に乗船しました。

名古屋港午前11時の出港で昼間の景色がゆっくり見られると思ったのですが、エンジントラブルのため出港が約4時間遅れてしまいました。大王崎を越える頃日没となり当初の目的を達成することができませんでした。ただその変わりといっては何ですが、ブリッジを見学させて貰ったのは収穫でした。

乗客数は名古屋〜大阪が20名程度、大阪〜沖縄間が40名程度です。これだけの乗客数ですからイベントは何もありませんし、メインレストラン、ブリッジ下のサロン、本船自慢のキャプテンズバーは営業していません。カフェテラスレストランとコヒーショップのみ営業していました。これだけの設備でこの乗客数では、宝の持ち腐れです。

大阪入港が午前2時すぎになったので那覇へ向け出港するまで船内に滞在した後、早朝の大阪港に降りました。

レストランとジャグジー

GOTO TOP OF LOG97

GOTO HOME