ふなむしのページ
(2019/4作成)

ニューゆうとぴあ日本一周クルーズ
(1984/4/27~29)

2年続いた新さくら丸の日本一周は実施されず、ニューゆうとぴあが日本一周クルーズを行いました。主催は近畿日本ツーリストと西日本商船です。西日本商船はニューゆうとぴあを運航する会社で、びいなすクルーズの前身です。また、このクルーズを取り仕切っていた近畿日本ツーリスト渋谷支店は、クラブツーリズムに発展しました。

旅のしおり(PDF)

フェリー改造の客船でも”豪華客船の旅”です。

月日 寄港地 入港 出港
4/27(金) 東京 14:00
4/28(土) 終日航海
(瀬戸内海)
14:00
4/29(日) 大分 08:00 18:00
4/30(月) 境港 09:00 19:00
5/1(火) 終日航海
5/2(水) 小樽 08:00 18:00
5/3(木) 終日航海
5/4(金) 東京 10:00

残念ながら今回も日本一周できず、早々と大分で下船しました。

船内新聞(PDF)

■東京出港(4/27)

東京湾では、意外に多くのフェリー、客船と出会っていました。

護衛艦によど 護衛艦てしお
高千穂丸(日本カーフェリー) しれとこ丸(日本沿海フェリー)
さるびあ丸(東海汽船) 筑波山丸、まりも(近海郵船)

■瀬戸内海(4/28)

当初予定では、夕方に明石海峡を通過して、瀬戸内海は夜間航行の予定でしたが、乗客からの”強い要望”によりスピードを上げたので、備讃瀬戸まで明るい内に航行できました。紀伊水道の沖合では、一旦停船し、気合を入れ直してスピードアップしました。ニューゆうとぴあは、かつて沖縄航路を航行していた高速フェリー(だいやもんど おきなわ)です。

おいかぜ(共同汽船) かわのえ(四国中央フェリーボート)
くぃーんふらわあ2(関西汽船)、ニューおれんじ(四国開発フェリー)
くぃーんふらわあ2(関西汽船) ニューおれんじ(四国開発フェリー)
フェリーおれんじ2(四国開発フェリー)
にいはま(四国中央フェリーボート)

備讃瀬戸の夕陽

■大分下船(4/29)

別府では、定期観光バスで市内を観光しました。

高崎山
血の池地獄 海地獄
山地獄
金龍地獄

■くぃーんふらわあ2(別府~大阪)(4/29)

別府から関西汽船のくぃーんふらわあ2で大阪に帰りました。別府の待合所では、ニューゆうとぴあでクルーズを続ける知人が見送ってくれました。

フェリーこがね丸(関西汽船) こばると丸(関西汽船)
うわじま2(宇和島運輸)

■関西汽船(大阪~神戸)(4/30)

くぃーんふらわあ2は神戸で下船予定でしたが、大阪まで乗船して、折り返し高松行きに乗換えて神戸に戻りました。

くぃーんふらわあ2(関西汽船)
せんとぽーりあ(日本カーフェリー) 第五はやぶさor第三はやぶさ(甲子園フェリー)


乗船記一覧へのリンク
トップページへのリンク