ふなむしのページ

おりんぴあどりーむ 乗船記
土庄(小豆島)~新岡山
(2019/9/3)

おりんぴあどりーむ(両備フェリー)
総トン数 990トン 就航2005年6月
全長66.03m 全幅14.70m

夏の終わりに、瀬戸内海の新造フェリーに乗船してきました。

◆新岡山~土庄(小豆島)
(1) おりんぴあどりーむせと(新造船)
(2) おりんぴあどりーむ(このページ)
(3) 岡山、小豆島で出会った船

◆広島~松山
(1) シーパセオ(新造船)
(2) 翔洋丸
(3) 広島、呉、松山で出会った船


おりんぴあどりーむ(土庄(小豆島)~新岡山)

新岡山~土庄は、両備フェリーと四国フェリーが共同で1日12往復しています。航海時間は1時間10分です。

就航船は、おりんぴあどりーむせと(両備フェリー)、おりんぴあどりーむ(両備フェリー)、おりいぶ丸(四国フェリー)の3隻で、にゅうおりんぴあ(両備フェリー)が予備船として新岡山港に係留されていました。

土庄港に入港する「おりんぴあどりーむ」

土庄からの帰りには「おりんぴあどりーむ」に乗船しました。この船も「おりんぴあどりーむせと」と同様に、水戸岡鋭治さんのデザインです。

土庄港岸壁
車両デッキの真ん中に
ケーシング

「おりんぴあどりーむせと」と異なりセンターケーシングなので、車両デッキに煙突に繋がるケーシングがあります。

土庄港出港

4階展望デッキ

「おりんぴあどりーむせと」と同様に模擬舵輪がありますが、羅針盤もあってこちらの方が本格的です。但し、子供用の椅子が用意されていません。

展望デッキ 舵輪

3階デッキ

3階のデッキが木甲板ではないのが「おりんぴあどりーむせと」との最大の違いです。


メリーゴーランド ブランコ

すべり台 足湯

船上にボルダリングウォールとメリーゴーランドがあるのは、カリブ海の22万5千トンの客船オアシスオブザシーズと同じです。

ボルダリングウォール 船尾デッキ

2階客室

船首客室の前はオープンデッキになっていて外に出られます。

船首のオープンデッキ 船首客室

前部客室

中央部客室

ラウンジコーナーでは、飲物や軽食が注文できます。

ショップ ラウンジコーナー

ラウンジコーナー船尾

新岡山港入港

入港直前に「おりんぴあどりーむせと」と反航しました。

「おりんぴあどりーむせと」と反航
間もなく新岡山港

新岡山港入港

「おりんぴあどりーむ」は就航して14年ですが、船内は綺麗で、設備は充実しています。この船でも十分な感じがします。

「おりんぴあどりーむせと」と「おりんぴあどりーむ」のコンセプトには、大きな違いは無いように感じました。但し今年5月に就航した「おりんぴあどりーむせと」は更に進化して、素晴らしい船になりました。

おりんぴあどりーむ(両備フェリー)

◆新岡山~土庄(小豆島)
(1) おりんぴあどりーむせと(新造船)
(2) おりんぴあどりーむ(このページ)
(3) 岡山、小豆島で出会った船

◆広島~松山
(1) シーパセオ(新造船)
(2) 翔洋丸
(3) 広島、呉、松山で出会った船


2019年乗船記へのリンク
トップページへのリンク