セレブリティ・ミレニアム 
高知・石垣島・台湾クルーズ(2017)
ミレニアムの船内A
(2017/4/30〜5/8)

Celebrity Millennium(セレブリティークルーズ)
in 石垣島
総トン数 90,940 トン 全長294m 全幅32m

(1)寄港地と船内イベント@
(2)寄港地と船内イベントA
(3)ミレニアムの船内@
(4)ミレニアムの船内A(このページ)
(5)クルーズで出会った船


3階

★グランド・フォイア

3階から5階の3層吹き抜けですが吹き抜け部分は大きくなく、装飾は最近の船のような華やかさがなく、地味です。

グランド・フォイア

階段を利用して、ダンスパーティーが開かれたり、階段上の踊り場で音楽が演奏されたりします。

デュオ・アリュールのクラシック演奏

3階のグランド・フォイアの周りには、ゲストリレーションやショアーエクスカーションのデスクがあります。


4階

★オリンピック号のモニュメント

ミレニアムにはOlympic Restaurant があって、タイタニック号の姉妹船オリンピック号の調度品と食器類を使用して当時を再現したレストランがありましたが、改装時に廃止されてしまい、今はモニュメントとして展示されています。

オリンピック号のモニュメント

★マイケルズクラブ

マイケルズクラブはスイートクラス専用のラウンジです。人通りの激しい場所にあるので、外の騒音が入りそう。

マイケルズクラブ

★フォトギャラリー

昔流に写真が並んでします。本船では、あまりカメラマンに写されることはありませんでしたが、撮影時に部屋番号を聞かれることもなかったので、最近のクルーズ船にあるような自分が映っている写真を検索することはできないのかもしれません。

フォトギャラリー

★カジノ

終日航海日と寄港日の深夜にオープンしていました。現金(US$)が必要です。キャッシャーでシーパスカードでドルを買うことができます。
スロットマシンで遊びましたが、乗船直後はよく出ていたのに、クルーズ後半は出が悪くなりました。

フォーチュンズ・カジノ

★マティーニバー&クラッシュ

氷の中にボトルが刺さっています マティーニバー&クラッシュ

★ランデブーバーラウンジ

ミレニアムのラウンジの中では大きいラウンジです。夜は生演奏があり、中央のフロアでダンスしている人もいました。

ランデブーバーラウンジ セレブリティーオーケストラ


5階

★ショップ

セレブリティークルーズやミレニアムの名前が入ったグッズや衣料が少なくてがっかり。今回は何も購入しませんでした。

ショップ

★カフェアルパーチョ/ジェラテリア

カフェアルパーチョではエスプレッソ系のコーヒーと紅茶が飲めます(有料)。ケーキは無料です。ミレニアムのケーキは程ほどの甘さで私好みです。
反対側には、ジェラテリアがあってジェラート(有料)が食べられます。

カフェアルパーチョ

飲み物を飲みながら生演奏が聞けるのがクルーズの贅沢なところです。船内のバーの飲み物には18%のサービスチャージが掛かります。

ヴューデューク・デュオの歌とギター

★セラーマスター(ワインバー)

吹き抜けを挟んで、右舷にセラーマスター、左舷にスシ・オン・ファイブがあります。

セラーマスター


6階

★iラウンジ(インターネットルーム)

iラウンジのパソコンや、自分のスマホでインターネットに接続できます。ミレニアムの料金体系は特殊です。1時間($24.95)、24時間($49)、クルーズ中($249)の料金設定で、1時間を契約すると、連続使用しても途中で接続を切っても、1時間後に利用が停止される仕組みです。他船では実際の接続時間が1時間になるまで何回でも利用できる方式がほとんでです。私の場合は、ちょっとメールを確認したいだけなので、ミレニアムの料金体系では使い勝手が悪く、利用しませんでした。

今回のコースは陸からの距離が遠い時間が長く、終日航海日は、陸上の電波がほとんど届きませんでした。

iラウンジ


8階

★図書室

図書室は8階と9階の二層に分かれています。残念ながら日本語の本は僅かです。

図書室


10階

★フィットネス/スパ

フィットネスは人気で、ランニングマシーンでも待ち行列ができる時間帯がありました。

スタジオはストレッチは無料でしたが、ズンバやピラティスは有料です。(45分$11+サービス料18%)
有料のメニューも無料のメニューも人気が高く、参加は簡単ではありません。

フィットネス


11階

★コスモスラウンジ

船首のコスモスラウンジは、見晴らしが良く、ゆったりしていて最高です。昼はダンスレッスンやビンゴ、夜はディスコパーティに使われていました。

コスモスラウンジ


12階

★ルーフトップテラス

船尾のルーフトップテラスでは、映画を上映してました。座席数が少ないのが難点。

5/4の夜には、ア・テイスト・オブ・フィルム:シェフと称して映画(シェフ)を観ながら映画にちなんだ料理を食べるイベント(有料$20)がありました。残念ながら参加できませんでしたが、どんな内容だったか気になります。

ルーフトップテラス


★キャビン

私の部屋係りは直ぐに名前を覚えてくれて、ファーストネームで呼んでくれました。 

設備は不具合なく完全でした。 夜部屋の温度が高く、温度調整のダイヤルを下限にしても全然下がらなかったので、そのままにして寝たら、寒くて目が覚めてしまいました。その後風邪ぎみです。シャワーの温度も乱高下して、思い通りになりませんでした。

キャビンのTVは、ルームサービスの注文や船内の支払額を確認でできる多機能タイプです。TVチャンネルは日本語放送がないし、システムの故障で本船の位置が表示されないし、何度トライしてもクルーズディレクターチャンネルに辿り着けないしで役立たずでした。

ルームサービスは無料のメニューと有料のメニューがあります。深夜はサービスチャージ($4.95)が必要です。

インサイドキャビン

キャビン前の通路 階段踊り場の置物


(1)寄港地と船内イベント@
(2)寄港地と船内イベントA
(3)ミレニアムの船内@
(4)ミレニアムの船内A(このページ)
(5)クルーズで出会った船